超音波、動脈硬化、心電図など統合一元化できます

超音波、動脈硬化、心電図など統合一元化できます

2013年2月1日金曜日

自律神経研究用機材一覧

弊社の経験から、下記製品をご推薦 1、Caretaker  血圧波、心拍数、呼吸数がRR間隔など解析データとして得られ、 自律神経計測にご推薦 指先カフは、締め付けないので、長時間装着しても苦になりません。 解析ソフトは下記又は相当品 http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/etc/ 2、Shimmer Research 心電センサーなど小型、 本格的、研究用器材  世界最先端、センサー種類多い、心電、筋電、汗、位置、加速度など13種類 パソコンソフトが好きならば、拡張性無限 但し、解析ソフトは下記又は相当品 、又は Labview, Matlabなどとの連携推奨 http://plaza.umin.ac.jp/~smupedcs/links/economicsensor/ http://www.medicalteknika.jp/弊社最先端機器類/shimmer-research/ 項目を順次ご選択 3、フリーラン、 国産、スポーツ用システム 心電センサーを胸などに貼り、ワイヤレスでパソコンに受信して、付属ソフト でRR間隔を解析、解析の仕方は、感情変化をカラーで表示 http://www.medicalteknika.jp/推奨製品/ワイヤレス機材/スポーツ体育用心拍及び解析/ 項目を順次ご選択 4、ラブテック  ワイヤレス12誘導心電計(薬事認可有、臨床ならば、保険点数申請可) 但し、iPhone,iPad,タイプ、スマートホンタイプは、連続データ記憶しないが、 タブレット Windows ならば、ワイヤレスで連続(いい時間単位で、エンドレス記憶) のRR間隔データで解析できます。オプション血圧は無し、負荷ソフト無し、 解析ソフトは下記又は相当品 http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/duna/ 5、Cardionics   電子聴診器と小型パソコン及び   iPhone又はiPad又はスマートホンとの組み合わせ http://www.medicalteknika.jp/弊社最先端機器類/研究用聴診器/ 項目を順次ご選択 電子聴診器に、上記小型パソコンをケーブルで接続 5-1、測定時 波形観測、データ記憶、 解析ソフトは下記又は相当品 5-2、単なるモニターはiPhone又はiPad又はスマートホンで観測 6, Nevrokard 、弊社販売のパソコンソフトの自律神経解析 http://plaza.umin.ac.jp/~smupedcs/links/kard/

0 件のコメント:

コメントを投稿